子どもたちのむし歯と予防

「ムシ歯を見つけて治す」から、
「ムシ歯をなくす」歯科医療へ。

当院では、こども達から自らからだを管理し、健康を守り育てることができるようサポートします。

三鷹ハートフル小児歯科医院では、生涯を通じて健康なお口で過ごしていただくことを第一に考えています。大切なのは、ムシ歯や歯周病などの病気を未然に予防し、治療してもその後再発させないことです。そのための最初の重要なステップが、健康な永久歯列の完成。私たちはお子さんの健康な永久歯列を守り育てるために積極的にサポートしていきます。

三鷹ハートフル小児歯科医院では、日本のムシ歯予防の3大原則「砂糖制限」「食後のハミガキ」「早期発見即時治療」を見つめ直し、「ムシ歯は控えめに処置して環境改善、メインテナンスで提起管理」を実行しています。とくに乳歯の生え始めから永久歯列が完成するまでは、成長に伴う変化の大きい時期なので、変化に合わせたメインテナンスが欠かせません。

「メインテナンス」とは、歯科医院での専門的ケアをおこない、健康な状態を確実に維持していくことです。この手法はムシ歯予防先進国スウェーデンでうまれ、カリオロジーというムシ歯予防学として確立されており、その医療効果が実証されています。当院における10年の臨床の結果でも、定期メインテナンスをしている方のムシ歯再発率、喪失歯数は、不定期に来院される方より圧倒的に少なくなっています。

ムシ歯はその原因も予防法も分かっている病気です。ただし、ムシ歯ができる条件は個人によって異なるため、ムシ歯に対するかかりやすさやリスクを知り、個人にあった効果的な予防法を作成し対応する必要があります。三鷹ハートフル小児歯科医院では、あなたの健康に詳しくなるよう、3か月から6か月に一度のメインテナンスで、ていねいに原因をとりのぞきます。

こうした定期予防歯科医療は、日本で取り組んでいる医院は残念ながら多くありません。ところが欧米の歯科先進国では、病気の情報について十分な説明を受けてメインテナンスを続けることは、歯科医療の常識になっています。
みなさんのお口の健康管理について、ハートフルメンバーに安心してお任せください。そして、気になること、わからないことは、納得がいくまでお聞きください。そこから、予防歯科がはじまります。

当院の目標

  • ムシ歯のない健康な口腔を持つ子どもたちの割合を日本一にすること
  • 5歳児におけるムシ歯率10%以下を実現する
  • 12歳児におけるムシ歯率10%以下を実現する
  • 20歳時におけるムシ歯率10%以上、歯周病のない状態にする

一生の財産である健康な永久歯列を完成させるのは、親から子への最高のプレゼントです。